防カビ抗菌コーティング

防カビ抗菌コーティング

住居内により検出される57種の菌を含む300種の菌類を抑制します。完成後1〜2年の湿気の残る間、カビ発生の予防としてお勧めします 新築マンションはコンクリートが完全に乾燥するのに3〜5年かかるので 湿気でカビが発生しやすい環境にありますのでユニットバス内部(エプロン内部)、パッキン部分、タイル目地等のバスルーム、キッチン、収納内部、トイレ、脱衣所等カビの生えやすい箇所に施工すると効果的です。 防カビ抗菌コーティング施工例

カビの顕微鏡写真 水廻りのカビは発生してしまっては除去がとても大変!
カビは発生してからでは、もう手遅れです!
キレイなうちにしっかりとガードしましょう!

通気性が悪く密閉されたところ、特に浴槽・脱衣所・トイレなど、湿気が高いだけで簡単にカビが発生してしまいます。

防カビ抗菌コーティングのメカニズム

防カビ抗菌コーティングのメカニズムシリコンに抗菌された防カビ剤は、塗布後、図のような状態になります。そしてこの表面にでている防カビ剤にカビ等の微生物が接触し、死滅させます。防カビ剤の成分が溶出しているわけではないので安心してご使用下さい。


F☆☆☆☆
安全性 財団法人 日本食品分析センターにてホルムアルデヒド・アセトアルデヒドは検出せずの分析試験結果。 お子様からご年配の方やペットまで、安心して快適にご使用頂けます。
安定した効果が持続します

清潔かつ衛生的に保ちたい所ほどイヤなカビが生えやすいものです。お風呂場やキッチン、トイレ、クローゼットや押し入れになどにコーティングしておけばカビを防ぐことができ清潔かつ衛生的に保てます。カビを遮断しアレルギーの原因となる空気中の胞子・微生物を激減させ阻止帯(プロテクト)を作り出しますので安定した効果が持続します。

こんな場所にオススメ!
浴 室 脱 衣 所 ト イ レ
クローゼット 押 し 入 れ 下 駄 箱
浴室ゴムパッキン 浴槽エプロン内部 キッチン

カビ発生
こうなる前に防カビ抗菌コーティング
新築時はカビの発生も無く美観を損ないませんが、ご生活するにつれ カビの菌が着実に根付いて行きます。カビは根付いてからでは手遅れです。 カビが発生する前に、カビが根付かない環境を作ることが一番大事です。 水廻りはもちろん、押入れ・下駄箱等の収納内部にもコーティング可能です。

コーティング後は簡単お手入れ

コーティング後のお手入れ
住居内の空気の循環をする事により、室内に停滞する湿気やカビ菌を効率良く排除する効果が有りますので、浴室・脱衣所・トイレ・キッチン等の換気扇等で24時間換気システムを利用し効率良く換気して下さい。 また、浴室の使用後は冷水を全体的にかけカビの栄養分となる石鹸カス等を綺麗に洗い流して下さい。ゴムパッキン(シーリング)は、堅い物で擦ったり磨いたりしない様に注意して下さい。 押入れやクローゼットの収納内部は、湿気が溜まりやすいのでこまめに空気の入れ替えをし、スノコや湿気取り剤等を使用して頂きますと効果がより持続致します。

フロアコーティング、お風呂場やキッチン等の水廻り防カビ・フッ素コーティング、和室コーティング、触媒コーティング、レンジフードフィルター、クロスコーティング、ガラスフィルム、エコカラット、ベランダタイル、エクステリアまでハウスコーティング、エクステリアならプールwebにお任せ下さい!
無料見積り
flash 当サイトをご覧いただくにはAdobe社のFlash Playerが必要です。
お手数ですがプラグインをダウンロードの上ご覧ください。